10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

いくもうているず

おわこんマキシで頑張るブログ

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

ネトゲしながら偏差値70程度の大学に受かる方法 

 


あんまりこういう記事は好きではないが言いたい事と突発ネタが浮かんだ
とりあえずこれは広まったら大変な事になるから内緒にしろよ

これは受験中に思いついた技なんだが
おれは「ネイティヴの後から影の様に復誦して付いていく法」と読んでいた
長いので、ここでは便宜上「シャドーイング」と呼ぶ事にしよう(我ながら良いネーミングセンスである)

シャドーイングのやり方は簡単
まず用意する物としては復誦材料である長文
CD付きで、纏まった内容と適度な長さがあり、自分のレベルに合った物でなくてはならない
始めは300word前後でいいだろう
受験生なら速読英単語が有名だが、CDがエラい高いので桐原の読んで覚える英単語シリーズがお勧めだ
社会人なら速読速聴英単語、大学生ならテーマ別英単語academicシリーズ等がいいだろう
注意点としては簡単なもの程向いているということだ
具体的にはCDと同じ速さで読んで内容が取れなければならないので中学生レベルから始めるべきだろう
この点を踏まえると、社会人と大学生向けに挙げた参考図書は上級者向けということになる

さて次にやり方だが
儂帰国子女やねんって人は見ていない筈なので初心者に限定させていただくが
まず、ゆっくり読んで分からない所を無くす所から始めるのがベターだろう
一番簡単なものを選んで、ゆっくり読んでも分からない君
君がまずやらなくてはいけないのは中学英文法と呼ばれるやつだ
くもんの中学英文法スーパーステップがお勧めだ(おじさんもやったぞ)
ゆっくり読んでなんとか消化出来た方は、内容を踏まえた上で2、3度音読してみよう
音読で詰まる所は、内容理解が浅い所、重点的に見直そう
見直しが終わったらネイティヴと一緒に何度か音読してみよう
息を吐く(つく)場所、間の取り方、くっ付いて消える音等々注意する点は色々あるが
一番重要なのはネイティヴっぽくって事だ
出来る限りかっこつけよう

次はようやくネトゲにINだ
そろそろタイトルと本文とのあまりの差異に気づき始めた方もいるだろうがもう少し我慢だ
ネトゲにINしたらCDを準備し、トラックを先ほどまで頑張っていた英文にセットしよう
イヤホンを付け、再生ボタンをプッシュ
聞こえて来た音に一拍遅れて復誦してみよう
その際口に出したら着いていけないので頭の中で再生するのがいいだろう
これなら電車の中でやっていても鉄道警察に捕まる事はない
後は慣れてしまえば何かをしながらでもネイティヴにストーカー出来ちゃうので好きな事が出来る
例えばネトゲをしながらでもよし
散歩しながらでもよし
授業中にするのもよし
先生に怒られながらするのもよし
自分はまだ試していないが、英語を勉強しながら英語を勉強するといった事も可能かもしれないのである
つまり有名な英語勉強法であるシャドーイングをしながらシャドーイングが出来るのである

予想以上に前振りが長かった
最後一行が言いたいだけ
目標は森博嗣的笑い

ここまで読んだ方達だ
もしかすると、何かの間違いで勉強法を探しに来ている可能性もある
そんな方は追記にものすげえマジレスするのでどうぞ
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 5
go page top

 

counter

 

 

Profile

 

 

twitter

 

 

Access Ranking

 

 

New Diary

 

 

Comment

 

 

Arcive

 

 

Category

 

 

Link

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。